鼻からの胃カメラをしています。直径5.9mmの極細径スコープを使い、鼻から挿入する内視鏡で、嘔吐感が少なく検査中にテレビモニターを見ながら説明を受けることができます。※上記内容には個人差があります。